ご相談・ご質問なんでもお問い合わせください

06-6779-3500

BLOG

ブログ

意外と知らない?!ルイヴィトンのスピーディ新旧の違いについて

ご覧いただきありがとうございます。

あなたの心に残る買取店 Coeuricheです。

 

ルイヴィトン スピーディ 新旧の違い

 

ルイヴィトンの長く愛されているバッグといえば…

スピーディではないでしょうか。

ボストンバッグでサイズ展開も幅広くあり、老若男女問わず愛されています。

 

何十年と人気が続くスピーディですが、途中でモデルチェンジがされています。

一見同じように見えるのですが、細かいところが変更されているのですよ(*^^*)

 

今回はその違いについて、ご説明していきます★

 

まず、ハンドルの根元の縫い目です。

スピーディ 新型 スピーディ 旧型

左が新型、右が旧型です。

この赤丸部分の金具が縫い目の内側にあるのが新型、縫い目の外側にあるのは旧型です。

縫い目の内側に金具を入れることにより、ハンドル根元の強度がさらに強くなりました。

 

続きまして、内側のポケット。

スピーディ 新旧

旧型ポケットはオープンタイプでしたが、新型はファスナーがつくようになりました。

ファスナーがついたことにより、ポケットに入れている荷物が出ていくことがなくなり、安心度も増しました。

 

そしてポケットの内側素材です。

旧型はキャンバスの上にコーティングをされていたのですが、新型はコーティングがなくなり、内側のキャンバスと同じ素材を使われています。

昔のスピーディって、ポケットの内側がコーティング浮きを起こすことがよくあります。

ボロボロと剥がれてきちゃうんですよね。そういったことも新型では改善されたので、より長くスピーディを愛用できるようになりました。

 

そして、実は!旧型と新型では、型番が異なります。

これって意外と知らない方が多いのでしょうか?ネット上でチェックしていると、旧型なのに新型で記載されている店舗さんが多い…

相場ももちろん新旧では変わりますので、新旧の違いにはお気を付けください。

 

新型を探しているのに旧型を買ってしまっていた…なんてショックですよね!?

私はそういう細かい間違いには納得できないタイプです(めんどくさいって言わないでください笑)

 

各スピーディのサイズ別型番を記載しておきます。

 

●スピーディ25

旧型・・・M41528
新型・・・M41109

●スピーディ30

旧型・・・M41526
新型・・・M41108

●スピーディ35

旧型・・・M41524
新型・・・M41107

●スピーディ40

旧型・・・M41522
新型・・・M41106

 

中古のスピーディをご購入の際は、写真と情報に間違いがないか、確認しましょう~!!

 

以上、スピーディの新旧の違いについてでした☆

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

■■□―――――――――――――――――□■■

ブランド買取店 Coeuriche

〒543-0001
大阪市天王寺区上本町6-3-31
うえほんまちハイハイタウン南口1F

TEL:06-6779-3500
営業時間 10時~19時
定休日 なし(お盆・年末年始は除く)

友だち追加

■■□―――――――――――――――――□■■

一覧に戻る