ご相談・ご質問なんでもお問い合わせください

06-6779-3500

BLOG

ブログ

ロレックスの販売規制が、2019年11月1日より実施!

ブログをご覧いただきありがとうございます。
あなたの心に残る買取店 Coeuricheです。

ロレックスが、本格的に販売制限を設けました。
2019年の11月1日から実施されましたので、ブログでもまとめていこうと思います。

以前からも、転売対策などで厳しくしていたロレックスですが、購入の際に、顔写真付きの身分証明提示が必須となりました。
(免許証や住民基本台帳カードなど)
身分証を提示した本人のみ購入できます。(代理は不可です)

一部対象外の店舗もあるようですが、免税店を除く日本国内正規代理店67店舗が実施。

規制がかかった対象モデルは、下記スポーツモデルとなります。

・デイトナ Ref.116500
・GMTマスターⅡ Ref.1165710、126710
・サブマリーナ Ref.116610
・サブマリーナノンデイト Ref.114060
・シードゥエラー Ref.116600
・ディープシー Ref.126660
・エクスプローラーⅠ Ref.214270
・エクスプローラーⅡ Ref.216570

上記対象モデルを購入した人は、別モデルであっても対象品だと1年間購入不可。
同一型番は5年以内の購入は不可。

対象モデルはステンレススチールモデルが対象となり、コンビや無垢モデルは対象外となります。
また、エアキングやミルガウスも対象外です。

例)
デイトナ(Ref.116500LN)を購入した場合、同じデイトナを買えるのは5年後以降
デイトナを購入した場合、新たにエクスプローラーⅠを買えるのは1年後以降
デイトナを購入した場合、エアキングはいつでも購入できます

ということになります。
身分証を提示し、本人確認(購入履歴など)が必須となりますので、プレゼントしたいから同じモデルを買いたい、などは通用しません。
ただ、まだルールが明確になっていないお店もあるようですので、店舗によってはルールが少し変わることもあるかもしれません。

 

クーリッシュ 買取店以前からすでに実施されていた購入時の対応
線 クーリッシュ宅配

・お店で保護シールがはがされる

文字盤やブレスレットなどに、透明の保護シールが貼られています。
購入時、こちらがはがされ、その場で処分をされてしまいます。
買取店の新品買取条件のひとつに、「保護シールあり」という項目があります。
この時点で、新品として買取店へ売却することが不可能となってしまいました。

 

・保証書請求ハガキはその場で記入

購入者様のお名前や住所などを記入し、それを郵便で送ると後日ギャランティーカードが自宅へ郵送されてくるというものです。
こちらは、元々後日の記入でも問題なかったものですが、購入時その場で記入することになっています。
そのため、未記入のまま売却することが不可となりました。
Gカードなしとして売却するか、名前が記載されているGカード付で売却するか、ということになります。

 

購入制限がとても厳しくなりましたので、今後ロレックスの中古市場も、流れが大きく変わるかもしれません。

これからのロレックス、さらに注目ですね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

■■□―――――――――――――――――□■■

ブランド買取店 Coeuriche

〒543-0001
大阪市天王寺区上本町6-3-31
うえほんまちハイハイタウン南口1F

TEL:06-6779-3500
MAIL:info@coeuriche.jp
営業時間 10時~19時
定休日 水曜日

友だち追加

■■□―――――――――――――――――□■■

一覧に戻る