ご相談・ご質問なんでもお問い合わせください

06-6779-3500

BLOG

ブログ

ロレックス オープナーを使った裏蓋の開け方

ご覧いただきありがとうございます。
あなたの心に残る買取店 Coeruricheです。

ロレックスの裏蓋、あなたは開けたこと・開けているところを見たことはありますか?

専用工具が必要なことと、取り扱いがデリケートなものなので、見る機会はあまりないという方が多いのではないしょうか。
今回は、そのロレックスの裏蓋を開けるところ、じっくりご紹介していきたいと思います☆

 

まず、今回裏蓋を開けるロレックスはこちら!

 

ロレックス 裏蓋 オープナー

シードゥエラー(Ref.16600)です。

そして、裏蓋を開けるために必要な工具をご紹介します!

 

まずはオープナー。当店で使用していますのは、ベルジョンのオープナーです。
T09-DTL155 7駒セット。

ロレックス オープナー 裏蓋 ベルジョン

 

この駒は裏蓋のサイズに合わせて使用します。
【駒サイズ】
No,0➔18.50mm No,1➔20.20mm No,2➔22.50mm No.3➔26.50mm No,4➔28.30mm No,5➔29.50mm No,6➔36.50mm

 

そして時計を固定する台です。
当店で使用していますのは、SEIKOの保持器です。

 

ロレックス 時計 固定 SEIKO 保持器

 

固定部にはシリコンがついていますので、時計にキズがつきません。

それでは、開けていきます!

まずは時計のブレスを外し、裏蓋を開けやすくします。
時計のブレスは、バネ棒外しを使用し、時計本体とベルトがつながっているバネ棒を外します。

 

時計 バネ棒外し

 

外すとこんなかんじです☆

ロレックス 裏蓋 開ける

 

それでは裏蓋を開けていきましょう…!

時計本体を、保持器で固定します。

 

ロレックス 裏蓋 オープナー

 

☑ チェックポイント

このままでも傷はつかないのですが、万が一のことを考え、当店では透明のビニールをはさんで固定しています。

 

ロレックス 裏蓋 オープナー

 

こうすることにより、細かい傷でもついてしまうことを防ぎます。

 

そして、各時計の裏蓋サイズに合わせた駒を選び、裏蓋にはめます。

 

ロレックス 裏蓋 オープナー ロレックス 裏蓋 オープナー

 

そしてハンドルを駒にはめます。

ロレックス 裏蓋 オープナー

 

ここでしっかりとオープナーが裏蓋にはまっていることを確認。(はまっていないと裏蓋のギザギザをなめしてしまう危険があります)

両手で持ち、少しだけ力をいれてクッと回します。

ロレックス 裏蓋 オープナー

ロレックス 裏蓋 オープナー

ロレックス 裏蓋 オープナー

 

クルクル~と回していくと、裏蓋がとれました☆

 

ロレックス 裏蓋 オープナー

 

裏蓋を開けると、ムーブメントを確認することができます。

ムーブメントには、キャリバー(Cal.〇〇〇〇)が刻印されていますので、これによりキャリバーがわかります。
こちらのシードゥエラーのキャリバーは、Cal.3135です。

 

ロレックス 裏蓋 オープナー

 

この裏蓋を開けることにより、例えば「このロレックスは改造品ではないか?」などを確認することができます。
本当にあった怖い話…ロレックスの本体は本物でキャリバーは偽物(改造品)だったということがありました。
怖いですよね…。

 

このように、工具さえあればどなたでも簡単に裏蓋をあけることができます!
ただ、工具の価格帯はいろいろあり、安価なものもございますが、安価な工具はオススメしません。
傷をつけてしまうと大変ですので、もしご自身で裏蓋を開ける際は、専用工具もいいものを使ってほしいです!

 

以上、ロレックス オープナーを使った裏蓋の開け方についてでした!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

■■□―――――――――――――――――□■■

ブランド買取店 Coeuriche

〒543-0001
大阪市天王寺区上本町6-3-31
うえほんまちハイハイタウン南口1F

TEL:06-6779-3500
MAIL:info@coeuriche.jp
営業時間 10時~19時
定休日 水曜日

友だち追加

■■□―――――――――――――――――□■■

一覧に戻る